内科の専門性|内科の病院を受診して病気をしっかりと治療しましょう

Hospital.net

内科の病院では、専門分野によって受診する科が変わる

内科の専門性

診察

消化器内科

基本的に吐き気や胸焼け、胃痛や食欲不振、腹痛に下痢などの症状が出た場合に利用するのが消化器内科です。消化に影響を与える臓器の病気を扱っています。例えば、食道や十二指腸、小腸や大腸、胃などです。また、胆のうや膵臓、肝臓なども診察してくれるでしょう。平野区の病院では、胃潰瘍や逆流性食道炎や、肝炎などの治療を行なうでしょう。内視鏡を使った検査や治療も行ないます。がんなどの場合は、手術以外の治療を行なうことも可能です。

循環器科

胸焼けや胸の痛み、動悸や息切れなどで困っている方は、循環器内科や心臓内科を受診しましょう。基本的にこの2つの科は同じ意味を持っています。循環器内科だと、主に心臓や血管の病気が専門です。心臓病の治療や、血管疾患の診療などを行ないます。基本的に生活習慣病の治療なども担当してくれるでしょう。手術が必要になれば、心臓外科や血管外科を紹介してくれます。一般的に心臓や血管にトラブルを抱えている場合に利用する内科です。

他の内科

内科病院の種類は様々です。色々な科があるでしょう。呼吸器内科や神経内科、腎臓内科などが挙げられます。その他にも多くの内科がありますが、迷ったら総合内科を受診すると良いでしょう。病気によっては専門の内科を紹介してくれるので、安心できます。連携している総合病院について調べておくのも良いです。

広告募集中